イエウールで家売却!たった2週間で家が売れた体験談

 

家を売る機会といのは、人生において1度又は2度あるかないかという人も多いと思います。

 

だからこそ家を売って損をしないためにも、不動産業者選びには慎重になりたいですね。

 

私の家族構成は4人でワンコ1匹がいます。
家を購入し10年ほど住んでいたのですが事情により引越しすることなりました。
そのときの家が1年前にイエウールで高値で売れたのですが、その時の価格がこれです↓
不動産査定をしたら2100万円2580万円に。つまり、480万円も高値で売れたのです。

 

この2100万円というのは、最初に聞いた近所の不動産業者で言われた価格です。

 

結果、480万円高く売れたわけですが、
逆にみると、最初の不動産屋に依頼していると480万円損をしていたということになります。

 

およそ高級車1台分の金額ですね・・・いま思うと失敗しなくて良かったと思います。笑

 

 

なぜ、480万円も高く売れたのか?というと、不動産業者を選んだからなんですね。

 

家を売る場合、不動産業者選びが大切だということを聞いたことがあると思います。

 

不動産業者にも「得意な分野」と「不得意な分野」があることを知りました。

 

 

不動産売却では大きくわけて、一戸建てやマンション、土地など3つあります。

 

それぞれのジャンルで購入希望者にアクションが起こせるので、早く確実に高く売れるのです。

 

 

得意な分野の不動産業者に依頼すると不安なこともなく、
アドバイスをもらえますので不動産知識を知らない方も安心です。

 

イエウールで不動産業者を比較するだけで、高く売れるので
これから家の売却を考えている方はをしないためにも、

 

インターネットの比較検討はおすすめのやり方だと思います。

 

 無料の不動産売却のイエウールがこちら!

 

イエウールなら家の売却で失敗しない?!

一戸建て、マンション、土地などの不動産を売ろうかなと思ったら 仲介業者となる不動産をみつけることがまず第一に重要になります。 しかし、不動産売却は何度も経験することではなく知らないことが多いため、 不動産業者の言いなりになり、気づけば大損してしまい失敗する人も多いのです。

 

サイト管理人も実際に家の売るにあたって不動産売却を体験したことで、 不動産業者もピンからキリまで いろんな営業マンや会社があるんだと身をもって体感しました。 これから家の売り方や一戸建てやマンション、土地の売却を考えている方は、 失敗しないためにも不動産業者探しにこだわってください。 どこも同じではありません!!

 

ただ、一般的にはどの業者が良いのかわからないという現実・・・。 そこで私が役立ったと感じたのが、下記でご紹介している不動産売却サイトです。 自分で家の売る場合、不動産業者に乗り込んで話をするよりも、 まず比較サイトで良い不動産と出会うことがスタートで大切です。 ここを掴めばあとはスムーズに話は進むことでしょう。 時間はどんどん進みますし、良くない不動産業者とやりとりするのは 時間だけが過ぎていき、労力や神経も疲れます。 しかし、質の高い不動産数十社を一回の入力でカンタン比較できるので、 その中でも一番良い業者がみつかりますし、 何よりネットから無料でできのが便利ですね!

 

 無料の不動産売却のイエウールがこちら!

 

 

イエウールで家を売る時に一番多かった理由とは・・・?

「不動産ってどこも同じだと思っていましたがやはり違いました。」「不動産会社でも得意分野と不得意分野があることを知り、ネットで無料査定しました。」という方が80%以上でした。いろいろ調べていくうちに、いろんなことがわかってきます。 そして実際、自分の家を売ることを考えた時に委ねるのは不動産会社です。 その家の売り方も不動産会社でもスポーツと同じで一流会社と三流会社があることを私も家を売る時に知りました。

 

イエウールの家売却査定の良い所は、有名で実績の豊富な大手不動産が登録しているので、土地や家などを探している顧客を数十名抱えているのです。 家を売る時に大きな失敗は、自分で家を売らないといけないと思って知らない不動産会社に駆け込みをすることです。失敗する前に気づいたほうが良いことは、売るのは不動産会社であって、顧客もその不動産会社にいて安心できるちゃんとした買い手を見つけてくれるということなのです。家を売るにしてもここは大きなポイントとなることは間違いありません。

 

 

イエウールでローンの残っている家を売る

イエウールでローンの残っている家を売るには、売れるものならそのまま売ればいいのです。買うのも自由、売るのも自由です。家や土地などの不動産は物権ですから、誰の許可を得ることもなく自由に処分をすることができます。
処分とはモノを売る・モノを貸すなどをさします。

 

イエウールでローンが残っているということは一般的に借入先・金融機関の抵当権がついていることが多いです。抵当権が付いたままでも売ることはできます。しかし、抵当権は実行されると競売により第三者のものになる恐れがあるので、抵当権がついた不動産・船舶・自動車などは売却する際、買いたたかれます。それが嫌なら抵当権を外す必要がありますが、抵当権を外す際はローン残金を全額清算する必要があります。

 

抵当権を外すために新たにローンを組むことは難しいです。金融機関は不動産を担保にお金を貸しているからです。
抵当権つき物件は、法律上でも現実でも確かに自由に処分できます。しかしお金を貸した金融機関の心象は確実に悪くなります。

 

お金を貸すときは、担保物件の査定、借主・保証人などの調査を調べ問題がなければ貸します。しかし知らないところで勝手に処分され、債務者や保証人は変わらなくても、担保物件の所有者が変わるのですから金融機関としては、この債務者なら担保物件を大切に扱うだろうと思っていたのに、知らない第三者が所有したら担保物件に瑕疵を与える恐れも出てきます。

 

もし債務者が商売人で勝手に抵当物件を処分したら、金融機関は今後お付き合いをしてくれなくなるでしょう。お金の貸し借りの前提は信用です。仕方なく抵当物件を処分するときは、必ず債権者や抵当権者に連絡と承諾をもらうことをお勧めます。

 

 無料の不動産売却のイエウールがこちら!

 

イエウールで家を売る手順

転勤が決まり、今住んでいる家を売りたい、新しく家を住み替えたい、親と同居しなければならなくなり今の家を手放したいなど様々な理由で家を売りたいことがあります。家を売るのは、質屋や古本屋で不要になったものを手軽に売るようにはいきません。イエウールで様々な手続きが必要です。

 

簡単に家を売る手順について説明します。まず、複数の不動産屋に査定を依頼します。インターネットなどイエウールで複数の不動産屋に一括で査定を依頼できるサイトなどもあるので利用する方法もあります。不動産屋から査定結果の価格が提示されます。その中で、相場を知り、どの不動産屋と契約をするのか決定します。

 

決めた業者と契約をします。家を売る方法を決めます。不動産屋に買い取ってもらうのか、仲介に入ってもらうのかなど決めます。不動産屋に買い取ってもらう場合は、すぐに家を現金化されますが、査定価格よりも低い価格での取引となってじいます。仲介に入ってもらう場合は、自分の希望額での取引で買い手が見つかるか時間がかかる場合もあります。また、値段交渉で値下げが生じる場合もあります。

 

不動産屋が仲介に入り、売りに出されたら、希望者の内覧会などの対応があります。その後、買い手が見つかったら契約に入ります。契約に関しては、専門の不動産屋が色々とアドバイス、手続きを行ってくれます。また、ローンが残っている場合は、銀行などとの手続きも必要です。契約を結べたら、家の引き渡しに入ります。契約で決められた日時までに引越しを終わらせなければなりません。
すぐに家が売れる場合もありますし、時間がかかる場合もあります。

 

 無料の不動産売却のイエウールがこちら!